2010年01月22日

カムジャタンはじめました

なんか冷やし中華みたいなタイトルですがw



先日

ついにカムジャタンを作ってみますた

まあ、本式とは少し違い、
PaPaアレンジバージョンなのだが


カムジャタンとは、

韓国料理で、ジャガイモと豚の背骨を中心にして作るおいしい鍋料理なのだ(辛い)


ちょと用があって、韓国の食材とか売ってる店に行った時に、
ゴツゴツした豚の背骨の冷凍ものが大量に売っているのを発見

思わず実家だけど、作ってしまった次第であります


えー、以下、作り方等

材料

豚の背骨 どーんと1kg
ジャガイモ 3個
長ネギ 1本
マイタケ、えのき 1パック
キムチ 1/2パック
しょうが 1個
好みでラーメンを

えー、ちなみに、この豚の背骨
なんと100g25円という爆安で買えます

やってみたい人、意外と安くできるのでチャレンジあれ


作り方は

まず鍋にお湯を沸騰させ、さっと豚の背骨を煮る

これは表面の汚れや、血を取るためなんで、1分くらいで平気
あまり長いとダシまで出ちゃうので短めに

お湯を捨て、新しく水を張り煮る

同時に、しょうがを薄切りにしたもの、長ネギの青い部分を加え
料理酒、醤油も加え煮る

背骨が完全に火の通った色になった頃にじゃがいも投入

このあたりでもうトンコツダシのいい香りプンプンです。

さらに味付けに、キムチ、大量の唐辛子(できれば韓国産がおいしい)、
豆板醤、コチュジャンを入れる

あとはよく煮込んで、背骨から周りの肉が簡単にこそげ落ちるくらいになったら、
キノコ類入れて少し煮込んでできあがり


結構辛いけど、ほんと辛うまい鍋のできあがり

味のしみたじゃがいも超うまいし

背骨もダシだけじゃなく、
骨の周りのうまみたっぷりの肉を骨ごとかじりながらこそげ落とすようにして食べると美味

ちょと行儀悪いけど、骨を手づかみして食べる感じ


んで、少し鍋がすいてきたら、

どーんとラーメン投入

骨付き肉入りの激辛トンコツラーメンの完成である


結構量作ってれば、よいダシ出てるからまずハズレない

簡単ながらおいしい料理である


まあ、多分にPaPaアレンジが入っているので、本式とは少々違うが、
十分おいしいぞい


好みで、エゴマの葉とか、ニンニクとかを加えても美味♪



ちなみに、
本式は大久保〜新宿区間くらいの大量にある韓国人街のお店で結構食べれる
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13019796/


あと、材料は同じく、靖国通りにある、韓国広場という大きな韓国食材屋さんで
ひとしきり買える
http://www.ehiroba.jp/


どぞ、よかったらご家庭でチャレンジあれ〜☆
posted by 燃えPaPa at 15:12| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする