2013年09月09日

豚なのにやきとりとな??

こんばんは、
燃えPaPaです。

なんとまあ、最近知って驚いた事実なのですが、
北海道の室蘭・函館などの道南地方では・・・
やきとり、というと、豚肉を用い、
特に「室蘭やきとり」の場合、
タマネギがねぎまのネギとして使われ、豚肉にからしをつけて食べるもの
だそうな。

まあ、タイトル通りなのですが、

なんというか・・・
驚きです。
日本は広いとはいえ、
豚を用いて焼き鳥(表記はやきとり、とひらがなのようですが)、
意味がわかりませぬ。

いえ、確かに、
こっち(関東)でも、
焼き鳥屋、と言いつつ、
主にモツ類は、豚のモツを使っている場合は確かに多いのですが、

ここまでもろにやきとりと言って豚肉を使うのは驚きました

ちなみに、
鶏肉で作る場合は

「鶏肉の焼き鳥」

と呼ぶそうです。
それもまた混乱しそうですなあ・・・


燃えPaPa
posted by 燃えPaPa at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする