2017年11月22日

トランポリンチームラビットリニューアル

こんばんは、
燃えPaPaです。

いつも私の通っているトランポリンのクラブチームのラビットですが、
このほど、チームのホームページをリニューアルしました☆

トランポリンチームラビット

若干これまでのサイトが扱いづらい等の理由により、
このほど私の手で作り変えました。

内容の方は、チームの活動の都合上、
劇的に変わる、ということはありませんが、
SEO対策は格段に施しやすくなりますので、徐々に力入れてやってこうかと思います。

運動したい方や、
トランポリンにご興味ある方はどうぞ覗いてみてください。

燃えPaPa
posted by 燃えPaPa at 10:52| Comment(0) | トランポリン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

スパイダーマンでトランポリン

こんばんは、
燃えPaPaです。

最近、ハロウィンが近いからと仮装トランポリンをしてみました。



スパイダーマン・・・
まさかのジャンプです。

ええ、見た目的におもしろくていいんですが、
マスクのせいで実は大変に視界が悪く、本人的にはかなり必死ですw

宙返り系をすると、マスクがズレてほとんど下が見えず、なにげに結構な恐怖です。
ただ、まあみんなにも楽しんでもらえるし、
ネタとしてこういうのもよいのではないでしょうかね。

燃えPaPa
posted by 燃えPaPa at 02:12| Comment(0) | トランポリン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

トランポリン時は怪我に注意

こんばんは、
燃えPaPaです。

本ブログでは、
トランポリンの技の解説や技術関連の言及がほとんどですので、
メインテーマとして取り上げはしていないですが、

怪我には十分に気を付けてください。

トランポリンの台に張られているベッド、という布は柔らかく、
それを張っているのもスプリングやゴムケーブルで、
しなるし伸びるので、ちょっとやそっとの衝撃は全体で吸収してくれます。

そのため、普通ならば確実に怪我をするような、
6mを超えるようなジャンプをしていても、足が折れることなく飛び続けられます。

ただ、そのため、打ち身のような怪我はしにくいですが、
まれに、片足着地とか、
手だけ先についてしまうような着地をすると・・・

そこに全体重&ジャンプの衝撃が伝わり、
さらに固い地面に当たった場合はすぐふっとぶので衝撃での怪我のみですが、
トランポリンでは、手や足、首等もすぐにふっとばずにめり込んで、
長時間負荷を受けることになるので、頻度こそ低いですが、
捻挫・脱臼が発生する場合、重度になりやすい傾向があります。

お気をつけください。


燃えPaPa
posted by 燃えPaPa at 21:56| Comment(0) | トランポリン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

悪意のカーネルサンダース

どう見ても、こんな悪意満点のカーネルのいる
ケンタッキーには行きたくならないでしょう・・・

鶏・・・
怖っ


bc7363eb-s.jpg
posted by 燃えPaPa at 21:10| Comment(0) | トランポリン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする